ブログトップ

看護部長ブログ

消防訓練終わりました

病院では、年に2回以上の防火・防災訓練が義務づけられています。
昨日も夜の10時に病棟のDルームから出火した想定で訓練を行いました。
何回訓練をうけても、この時ばかりは緊張します。

病院で火事が起きた時の為の訓練ですが、その前に火事を決して出さない、出させない
ことが一番です。
当院では、病院敷地内および病院の建物でのタバコの喫煙を禁止しています。
タバコは百害あって一利なしと言われます。
病院は健康の発信基地でもあり、ご自分の健康だけでなくタバコの煙はそばにいる人に自分以上
に有害物質を吸わせることになります。
また、火災の多くはタバコによるものです。

病院での禁煙への協力依頼は入院中の患者さまを、火災から守る為にも必要です。
実際に、病院で火災が起きたらご自分で避難出来る人はわずかです。
大惨事にならないよう、日頃の禁煙の協力依頼と実際に火災が起きた時の迅速、的確な
動きが各自できるよう、気合いを入れて訓練に臨んで欲しいと思いながら参加しています。

これは、患者さまを避難のためにベッドから床に下ろした場面です。
a0239418_13451185.jpg

一人でシーツごとひっぱって避難しています
a0239418_134701.jpg

向かっている先は、防火カーテンの裏
a0239418_13484024.jpg

ひたすら、ひっぱっています。
a0239418_1349296.jpg

ぞくぞくと集まってきています。
a0239418_13501156.jpg

鎮火し、患者さまの非難も終了した後、消火栓の使い方を一人一人指導を受けています。
水圧が高いので振り回されないようしっかり持って!
a0239418_13513927.jpg

訓練で終わったのでなく、繰り返し、自分のものに出来るようしていくことが大事ですね。
[PR]
by mikisanyo-hp | 2011-11-25 15:28

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31