ブログトップ

看護部長ブログ

<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12月の糖尿病教室

a0239418_18482076.jpg
本日のブログは栄養士さんとの合作です。
12月22日木曜日、当日は雨の中にもかかわらず定員100人のところ122人の方に参加していただけました。
過去最大の参加者数になります。びっくりです。
大学生から90歳を超える幅広い年齢層の方にたくさんご参加いただきました。
病院中の机と椅子を集めても足らなくて新しく購入もし、準備万端相整いし候。
 まずは昼食の試食から、 500カロリーの洋食。
 ホットドッグ、パリパリサラダ、野菜スープ、デザートの果物
a0239418_18483223.jpg
 実際に試食していただき、家庭でも食事と比較することで言葉の説明だけでは伝わりにくい
 ところを五感で体験していただけたのではないかと思います。
 皆さん、満足そうなお顔で良かった。
おなかも満足していただいた後は、病院長による講演
 「糖尿病最近の話題」現在開発中の糖尿病の治療について興味深い話が次々と・・・
 皆さん、食後の眠気を感じさせない内容で熱心に聞き入っておられました。
 近未来、必ずやってくる糖尿病治療に対して、希望をもって一緒に元気に迎えましょう!
 と勇気づけられるお話でした。
 いつもながら人を寄せつける院長の話し方は見事です。
その後は、理学療法士による「ながら運動」について、栄養士による「軽食について」、年末年始の注意点を
外来師長、薬剤師、栄養士によるお話しと続きました。
年末年始の過ごし方、少しは分かっていただけましたでしょうか?

年の瀬も迫ってきていますが体調を崩されないでよい年をお迎え下さいね!043.gif053.gif

 


[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-12-26 19:50 | Comments(0)

3階療養病棟のクリスマス会

 先ほど3階療養病棟のクリスマス会がありました。
いつも季節ごとにいろんな趣向を凝らした催しをスタッフ全員が頑張ってくれています。
今日は、ご家族もお越しいただき、また他の病棟の患者さまの参加もありとてもにぎやかでしたね。
スマイル保育園の子供たちの歌には、みなさん「可愛いね」と目を細めておられました。
存在そのものが癒しですね。
残念! ついつい手をたたいていたら写真を撮り忘れてしまいました011.gif
 今日のボランティアの方は入院されている患者さまのご家族の方とそのお知り合いに来ていただきました。
昔懐かしい曲をたくさん歌っていただき、参加していた患者さまやご家族も一緒に口ずさんでられました。
 瀬戸の花嫁 雪国 憧れのハワイ航路 上海がえりのリル リンゴ村から など 
a0239418_16252497.jpg
私も楽しませていただきました。
 最後は3階スタッフによるハンドベル。
ハンドベルを始めてから何年か経っていますので、身内のことですがうまい!うまくなりましたね。
クリスマスソング「ジングルベル」と「聖しこの夜」を全員で歌いました。
a0239418_16254238.jpg
a0239418_16260012.jpg
a0239418_16200010.jpg
今日は、特に温かい1日で年の瀬と思えませんが、皆様と一緒にうたっていると、元気に新しい年を迎えたいと思いました。
3階スタッフのみなさん、いつもあたたかい気持ち053.gifを有難う! 


[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-12-20 17:04 | Comments(0)

消防訓練、身が引き締まります

昨日、今年度2回目の消防訓練がありました。
夜間に4階病棟のDルームから出火したという想定で行いました。
火災警報と同時に
 ①出火場所の確認
 ②火災が実際におこったという院内放送と消防署への通報
 ③初期消火と同時に患者さまの避難開始
a0239418_17590209.jpg
a0239418_17585289.jpg
a0239418_17591215.jpg
 ④他部署からの応援に対しての適切な指示
いつも訓練しながら、あらためて病院で絶対に火事を出してはならないという緊張感をもって参加しています。

消防署の方から訓練についてのお褒めの講評をいただきましたが、その言葉に
甘んじることなく、行動の意味を理解して動けるよう、日ごろから伝えていかなければと思います。
a0239418_17592342.jpg
 ①初期消火で使用する消火器は15秒で無くなるのを知っていますか?
  その為に消火器を持って応援に来た職員は次々と消火している人に消火器を
  渡さなければなりません。
  また、消火している人が煙に巻き込まれないような応援も出来ていますか?
 ②患者さまの避難・誘導は、実際には担送患者さまなら一人で横避難をしなければなりません。
  避難を妨げる靴を履いていませんか?
  踏ん張れますか? 途中で脱げてしまったりしませんか?
 ③一番先に避難しなくてはならない患者さま、お部屋は分かっていますか?
  出火している所から一番近くの所からですよ。
  エレベーターの使用は禁止。
  階段は防火ドアが閉まっていれば使用はできると前回の訓練で聞きましたが
  基本は防火ドア、防火カーテンの向こうへの横移動
  最後に各部屋に残された患者さまがいないか確認したらドアを閉める
 ④スプリンクラーは73度に上昇したら始動します。
  1分間に90リッターの水が一気に出るので水圧水量で窒息しない患者さま
  の位置に注意
 ⑤夜間、停電したら闇と煙でより危険
  誘導灯を目印に姿勢を低くして煙から守る為にタオルで鼻を覆う

など、これらは三木消防署の方に訓練ごとに教えていただいたことです。
これから、寒さも厳しくなると同時に空気も乾燥していきます。
とにかくとにかく火を出さないように注意してきましょう。
病院では、患者さまの命、安全を護るためにも敷地内での禁煙しています。
是非、皆様のご協力をお願い致します。



[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-12-14 18:06 | Comments(0)

クリスマスコンサート盛況でした

今年のクリスマスコンサートは先週の土曜日に行いました。
a0239418_13212890.jpg
天気も良く、暖かな1日でした。
2組のゲストと思っていたらもうお一人の方の参加があり、賑やかな元気の出る
コンサートになりました。
当日、参加される方へのプログラムの表紙は当院の職員作の切り絵です。
a0239418_16020616.jpg
a0239418_16022170.jpg
こんな隠し芸があるなんて知りませんでした。
探してみるものですね。ステキです。
始めの挨拶は長年サービス向上委員長をつとめる藤井先生。
a0239418_16014246.jpg
先生の接遇は当院随一でお手本です。接遇、患者さまへの思い、エネルギーは年々
高まっています。
出演者は今年初めてお願いしました「ダイヤモンドベンチャーズ」さん。
真ん中の紅一点は当院の職員です。
a0239418_16035033.jpg
団塊の世代の懐かしい曲ばかりでついノリノリになってしまいました。
そしてもうお一人、個性が光る方「おひげのさんちゃん」新地のさんちゃんとも
言われます。
a0239418_16041519.jpg
病気で体や言葉が不自由になってからの復帰一番の出演だそうです。
病気になってもこんなに元気で前向きになっておられるのを目の当たりにすると
本当に勇気づけられます。
これからもお元気に頑張って!と応援したくなります。
最後は、当院のクリスマスコンサートのレギュラーとして出演して下さっている
TETYUYAさん。今回はYOUKOさんと一緒にシャンソンの弾き語りでした。
a0239418_16043199.jpg
しっとり、大人の恋の物語が病院で聞けるなんて、TETSUYAさんの柔らかな
澄み切った声、完全に魅せられました。
最後の挨拶は、石丸師長。
a0239418_16045244.jpg
人前で話すのは苦手と言っていましたが、場数を踏み、なかなかの挨拶でした。良かったよ!
まだ12月に入ったばかりですが、あっという間に新しい年を迎えてしまいます。
インフルエンザにかからないよう気を引き締めていきたいと思います。
ワクチン接種、まだの方は早くお越し下さいね~~
サービス向上委員さんたち、本当に良かったですよ。お疲れ様でした。
a0239418_16054463.jpg


[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-12-05 16:09 | Comments(0)

クリスマスコンサートお越し下さい

明日土曜日の午後3時から当院恒例のクリスマスコンサートを行います。
エントランスホールは音響も抜群、出演者2組の方たちもプロ級です。
是非、是非お越しください。お待ちしています。
a0239418_13212890.jpg

[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-12-02 13:22 | Comments(0)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31