フットケア研修会

昨年に引き続き、フットケアの研修会を17時45分~行いました。
a0239418_20040571.jpg
昨年参加していない看護師、ケアワーカーがたくさん参加していました。
あれ、臨床工学士の男性陣も参加している!
うおのめのケアのモデルにまで!  感激です。
今日は2人のフットケア指導士を講師として適切な爪切りやフットケアができる為に、
まずは足についての基礎知識の講義と爪切りやうおのめのケアのデモンストレーションを行いました。
講師の1人は、先日福島県の震災で被災された方たちに爪切りボランティアに参加した看護師です。
a0239418_20031970.jpg
被災された方々へのフットケアをさせていただき、看護師としてますます刺激を受け成長させてもらったと言っている表情の良いこと!!  (写真の掲載はみなさんの許可を得ています)
もう一人の講師は、皆さんの前で話をするのは初めて、初デビューです。
参加者の質問を受けながら、手は動いたままで、ノッテいます。
a0239418_20042254.jpg
a0239418_20043471.jpg
今日は、グラインダーという削る機械を使用してましたが、これが無い時に使用す
るものとしてディスポの舌圧子に市販されている紙やすり2種類を裏表に貼った手作りのやすり棒も外来から飛び入りで紹介されました。
a0239418_20044794.jpg
これなら、一人一人使い捨て出来き感染防止になる、どこででも使用できる、安価である、2種類のやすりの目を裏表で使い分けでき便利で使用しやすいと新しい情報をゲットする場にもなっていました。
すぐに、現場で活かせる良い研修会でしたね。担当者さん、良かったね。


[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-07-29 20:06 | Comments(0)

今日、高校生の3日間のインターンシップ(職業体験)が終了しました。
三木市内の2つの高校の学生さん4人を受け入れました。
おひとりの学生さんは都合にて2日間だけで残念でしたが、皆さん初日の緊張した表情が少しずつ柔らかくなり笑顔が出るようになっていました。
4人全員が看護師を目指していて、2人は来年、大学受験が迫っている3年生でした。
病棟で患者さまの日常の生活援助を実際に看護師と一緒に体験したり見学、看護師以外で病院で働いている人の話を聞き病院の中ではいろんな職種の人が患者さまを支えていることを理解してもらいました。また、めったに入れない手術室にも入っってもらいました。
この写真は手術室に入って、ガウンや手袋の正しいつけ方の指導を受けているところです。
a0239418_19151224.jpg
a0239418_19161339.jpg
a0239418_19163507.jpg
完成!
また、これは実際に病院食の検食しているところです。
a0239418_19170911.jpg
これは普通食なので一番おいしい食事ですよ。
最終日の修了式では、3日間の感想を聞かしてもらいました。

・中学生の時のトライやるウィークの時よりさらにいろんなことをさせてもらいました。
 実際に患者さんの食事介助もさせてもらい、患者さんに笑顔で「ありがとう」と言われたことがとても嬉しかった。
・看護師の仕事は知識もだけれど本当に体力もいると分かりました。来年の受験、頑張ります。
・患者さんを1人の人として関わる仕事だと改めて知りました。ますます看護師になりたいと思いました。
・初日に教えてもらった今後、健康寿命を延ばすことは大切だと思いました。 

などなど。言葉が大きくはっきり言えている!すごい!
頼もしい言葉、本当に受け入れて良かった!
指導にあたった山崎主任、3階スタッフの皆さん、いい関わりをしていただき有難う!
この学生さんたちといつか一緒に働ける日まで仕事を続けていきましょうね!
a0239418_19180320.jpg
学生さん~~、待っていますよ~~、まずは勉強頑張って!
仲間を大切にね~~043.gif010.gif


[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-07-29 19:30 | Comments(0)

7月の病院研修会

昨日、7月の病院研修会がありました。
a0239418_19001172.jpg
ちょっと固い言葉が入ったお題ですが、とても大切な内容です。
最終的には、耐性菌を増やさない、耐性菌をばらまかないことの2点です。
私達医療従事者が出来ることは、「ばらまかない」為に手洗いに尽きます。
今日は、ICT(感染防御チーム)の薬剤部の若三主任さんの柔らかい、優しい発表で
感染防止のための理解が拡がったのではないでしょうか。
むずかしい内容をわかりやすく伝えること、今日は勉強になりました。


[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-07-27 08:00 | Comments(0)

この石、知っていますか

梅雨も明け、ブログご無沙汰してしまいました。
ブログのスキンも雨から夏バージョンにしなくてはと、ちょこっと慌てています。
でも今日のお天気は久しぶりの曇り時々小雨っということで、梅雨に戻った?
と、どこかホッとしたりして・・・・言い訳です。
ところで、この写真の石、どこにあるのか分かります?
a0239418_18391909.jpg
a0239418_18390285.jpg
写真を見れば分かりますよね。
でもこの石の存在に思いを寄せている人は、今は何人いるのでしょうか。
実は、この石は今の病院の建物が建つ前の病院の正面玄関にあったシンボルストーン
だったのです。
ですから今の建物を建てる時に、大切に元の場所に残したものなのです。
当院が出来た時から、ずっと当院の発展を見守ってくれている石なのです。
今もシンボルストーンとして見て下さいね(病院の歴史)



[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-07-26 18:41 | Comments(0)

3階病棟の七夕会

昨日、3階療養病棟の七夕会がありました。
今回は入院中の患者さまのご家族が入っておられるボランティアグループの方においでいただきました。
まずは、腹話術。お人形の可愛いこと、本当におしゃべりしているみたいでした。
a0239418_15185932.jpg
a0239418_16152684.jpg
そして、よさこい踊り。
入院中の患者さま、職員もノリノリで本当に盛り上がりました。
そして病棟スタッフの浴衣姿、白衣の上に着ている人は少し胸元が開きすぎて気になりましたが、馬子にも衣装?
a0239418_16143225.jpg
いやいや、色っぽい、可愛い、雰囲気がガラリと変わりますね。
みなさん、喜ばれていました。
ボランティアの「恋 灯」のみなさま本当に有難うございました。また、来て下さいね!
3階病棟のみなさん、いつも頑張ってくれて有難う!
7月7日、雨が降らなければ良いのにね043.gif


[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-07-06 16:16 | Comments(2)

当院のフットケア指導士の看護師が福島県川俣町にボランティアに行ってきました。
朝の4時半に家を出て、神戸空港から関空までフェリー、関空から仙台空港、レンターカーで現地、フットケアのボランティアをしてしっかり昼食(しゃもの親子丼)を食べて夜中の2時に自宅着という強行スケジュールですが貴重な体験をしてきましたので彼女の報告をご覧になって下さい。
写真の掲載はボランティアの皆さん、住民の方の承諾は得られています。

報告
 6月30日、福島県川俣町仮設住宅にて全国から集まったフットケア指導士によるフットケアボランティアに参加させていただきました。
地域の中核病院である済生会川俣病院のコーディネーターのご尽力により行うことができました。
健康相談(川俣病院のスタッフ)→足浴→フットケア(爪切り、魚の目やたこの処置、保湿)→
フットマッサージの流れで行いました。
a0239418_13362618.jpg
a0239418_13363621.jpg
実際にフットケアをさせていただきながら具体的な説明を受けた方々は大変興味を示され治療につながった方もおられました。
震災前に農業をされていた方が多く、仮設住宅という特殊な環境におかれ運動量が減少し、足だけでなく、身体の不調などに影響を及ぼしておられました。
そんな中で「90年生きてきて、こんなこた初めて。冥途の土産が出来た」「人様に爪切りしてもらうなんて初めて」「遠くから来てくれて有難う」「こんな気持ちいいこと初めて」など素敵な笑顔とともに多くの感謝の言葉をいただきました。
私こそ貴重な体験をさせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
他の施設の方々の手技も学ぶことができました。
これから、当院の患者さまにフィードバックしていきたいと思います。
この短い時間に出会った方々みなさん、お世話になりました。本当に有難うございました。
a0239418_13361645.jpg
a0239418_13360570.jpg


[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-07-05 13:40 | Comments(0)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31