今年度最後の日

毎年、このブログに書いていますが、3月31日と4月1日の違いに何とも言えない
気持ちになります。
3月31日は別れの日、4月1日は出会いの日。
たった1日違いでこれだけドラマティックな違いがあるのです。
明日からはたくさんの新入職員を迎えるのですが、今日3月31日は別れの日です。
今日15時に病棟のデイルームに勤務中の多くの職員が参集しました。
整形外科の蓑田先生への感謝のセレモニーの為にです。
当院では1年だけの勤務でしたが、その存在感はどっぷり三木山陽病院のスタッフでした。
先生の特殊能力というかお人柄ですが、病院を何倍にも元気にしてくれました。
鋭い観察力で院長や病棟師長、主任の特徴を捉え、それを歌にしてしまうのは
すごいです。
先生から当院の仕事量は半端でなく多いけれど、診療科を超えて協力しあう医療の
あり方はすごいことだということ、さらに患者様への優しさを追求していって欲しい
とチクリとしたメッセージも送っていただきました。
心していきますね。
最後にご自分の大好きな歌を山陽病院に当てはめた応援歌をご披露していただき
ました。
私は、この曲を時代的に知らなくて、あとでみんなからアンパンマンマーチの歌ですよと教えてもらいました。

すぐに調べてみたらとても子供のための歌ではなく、十分に大人の為のものだと
私も好きになってしまいました。

私のように知らない方の為に始めの部分を少しだけ紹介してみます。

 
そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
 たとえ胸の傷が痛んでも
 
 何の為に生まれて 何をして生きるのか
 答えられないなんて そんなのは嫌だ!
 今を生きることで 熱いこころを燃える
 だから君は行くんだ微笑んで

これを三木山陽病院に当てはめた応援歌がこちら
a0239418_18011452.jpg


 もりたすみはる先生 カリスマ院長
 ゆけ! みんなの笑顔を守るため

 山陽病院スタッフ
 やさしいきみたちは
 ゆけ!みんなの笑顔つくるため

蓑田先生、1年間ありがとうございました。
必ず、またご一緒に働けることを楽しみに待っていますよ~~



[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-03-31 18:37 | Comments(0)

今年度最後の病院研修会

先ほど、今年度最後の病院研修会が終わりました。
a0239418_19161929.jpg
先月に引き続き、各部署での取り組みについての発表4題でした。
4題とも「よちよち歩き」から意思を持って歩みだした身近な内容ばかりでした。

保育所では感染症に対しての保育士、保護者、子供の体調管理と情報共有について、
毎日使用するおもちゃの消毒方法の変更、子供たちへの保育計画の充実化について
が発表されました。
ここまで細かなところまで配慮しているのに正直驚きました。
病院の中での院内保育だからこそ、ここまでの対応をしていることにただ、ただ感
謝するばかりです。

次は総合支援相談室からの新たな取り組み。
昨年、7月からMSWだけの所帯に「あさがきたのでなく看護師が来た!」
ますます入院患者さまの退院支援に看護師が加わったことにより、1歩も2歩も
進みやすくなったのは確かです。
そのことと関連して病棟からも退院支援はもとより患者さまの情報共有と方向性、
多職種それぞれの役割につなげるカンファレンスの充実についても事例をとおして
発表がありました。
まさに、各病棟、外来、他部門が取り組んでいる内容でした。

最後は、中央材料室から物品の洗浄・消毒の中央化への取り組みについてでした。
病棟などの現場で使用した器具などを洗浄・消毒せず全て中央材料室で行うまでの
取り組みが発表されました。
綿密な計画のもと、昨年10月に完全中央化することができました。
中央化によりその業務がなくなった現場、何が新たにできるようになったのか?
次の発表では、そのことに関連した発表を期待したいと思います。

27年度研修を担当してくださった皆様に感謝いたします。
次年度もよろしくお願いしますね。

前回のブログでご紹介しました「LIFE夢のカタチ」は先週の土曜日だと勘違いしていました。今週3月26日の土曜日でした。申し訳ありませんでした。
見て下さいね。見れない方は録画で見てくださいね。
a0239418_18375720.jpg




[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-03-22 19:20 | Comments(0)

私の好きな番組、土曜日11時朝日テレビで放映される「LIFE~夢のカタチ」。
いつもその時間には見れないので録画予約をしてみています。
いろんな分野でコツコツと夢に向かって活躍している人にスポットをあてた番組です。
それぞれの知らない世界のことを知ったり、その人のこだわり、夢を見ると本当に勇気づけられます。
またそのナレーションが私の好きな佐々木蔵之介さん。
その番組の次週が三木で活躍し始めた手作りからくりおもちゃ作家の女性が取り上げられています。
a0239418_18375720.jpg
その方は、私のこれまたお気に入りの卵かけごはんが食べられる「ギャラリ&カフェしゅう」のお嬢さん。
a0239418_18373078.jpg
a0239418_18374459.jpg
a0239418_18450224.jpg
先日も彼女とあと2人の作品展を見に行ったばかりだったので、ヤッターと思いました。
今から楽しみでわくわく、ドキドキです。
皆さんもきっと三木が舞台になるのと、こんな素敵な人が身近にいるのを知って欲しいと思います。
今度の土曜日、必ず見てくださいね。
勤務で見れない方は、是非録画しておいて下さいね~~~
043.gif

[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-03-15 18:42 | Comments(0)

春の足音

一雨ごとに確実に春に向かっているのを感じる毎日ですが、相変わらず寒いですね。
3月に入ってインフルエンザは衰えることなく、B型がAの2倍で多く、全体的には2月から
感染者は増えていっています。まだまだ油断はできません。
さて、この土曜日に家の近くにある共同学苑まで梅が残っていないか散歩してきました。
ラッキー! 梅は私を待っていてくれました。有難うさんです。
a0239418_19401874.jpg
a0239418_19403983.jpg
a0239418_19410444.jpg
a0239418_19412362.jpg
a0239418_19414952.jpg
a0239418_19421541.jpg
a0239418_19423585.jpg
a0239418_19425496.jpg
a0239418_19431787.jpg
スマホで青空と梅を撮影したところ、期待以上の写真の出来栄えに満足満足です。
スマホ馬鹿にできないですね。
桜の蕾はまだ固かったですが、じっと春の兆しを待っているような態勢。
a0239418_19433842.jpg
こぶしの蕾は、「もうええかな?」ともう臨戦状態。
a0239418_19440212.jpg
a0239418_19442320.jpg
刻々と春の足音が迫ってきているのを感じて、しっかりとお花やつぼみに話しかけてきました。
4月まであと少し、体調を崩さないよう頑張ろう!


[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-03-14 20:00 | Comments(0)

療養病棟の雛祭り

先ほど3階療養病棟の雛祭り会に参加させていただきました。
a0239418_17194812.jpg
a0239418_17195853.jpg
a0239418_17200931.jpg
a0239418_17202265.jpg
今日のボランティアは三木のマジッククラブの3人の方でした。
a0239418_17204951.jpg
a0239418_17211570.jpg
マジックは細かな動きや小さなものを扱うことが多いので、入院されているご高齢の
方には、見えない、聞こえない、何をしたのか分からないということが懸念されました。ですが、今日のマジックは違いました。
よく見える、華やか、何がどうなったのかがよく分かる内容で、みなさん楽しまれ
ておられました。
私と近い年齢のボランティアさん、とってもかっこ良かったですよ!
また来ていただきたいですね。その時はよろしくお願い致します。
雛祭り会の始まりはいつものように、当院スマイル保育園の子供たちの歌です。
a0239418_17213273.jpg
a0239418_17214145.jpg
患者さまの顔がほころびますね。子供の力はすごいです。
 最後は、3階病棟スタッフのハンドベルと歌でした。
a0239418_17215391.jpg
ハンドベルの技術は確実に成長していると思います。時間がない中で練習を続けて
きた成果です。
その中で歌った歌「切手のないおくりもの」、メロディーは聞いたことがある
のですが、改めてしっかりと歌詞を見るとなかなかのもので、素敵です。
早速、私のレパートリーに入れたいと思います。練習しなくては・・・
3階のみなさん、今日も良かったですよ!次のイベント楽しみにしていますよ!


[PR]
by mikisanyo-hp | 2016-03-01 17:26 | Comments(0)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31