脱帽、野菜博士さま

今日、保育所のベランダで収穫したキュウリを見せてもらいました。
切り口が星型とハート型とは珍しい!
a0239418_17211551.jpg
a0239418_17213181.jpg
形もですが、このまるまると成長した立派なキュウリ、すごい!
私の相棒は、実がなるよりもその前に枯らしてしまったそうです。
子供たちの育て方と何が違うのでしょうかね?脱帽です。

[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-07-21 17:21 | Comments(0)

蝉の初鳴き

台風2日前、病院の裏の林で蝉の初鳴きに出会いました。
それが何と私の大好きな蜩(ひぐらし)だったのです!めずらしい!

ヒグラシの鳴き声

目を閉じて蝉の鳴き声を聞いていると、まるで深山にいるようで無の境地になります。
そうなるのは、私だけでしょうか?


[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-07-19 06:00 | Comments(0)

台風11号とモップ隊

昨日の台風11号は三木を逸れても、三木市内では美嚢川が危険水域を
超え、
避難勧告まで出されました。滅多にないことです。

a0239418_13170296.jpg
1日以上、これでもかと思う位よく降りましたね。

ニュースで被害情報を聞くたびに、自然の猛威に何とかできないかと
胸が痛みます。

そんな風雨の中で外来受診に来られた患者さまは、ほとんどが車で来ら
れていましたが、どなたも背中や足元がびしょぬれです。

病院の入口は、雨風などですぐに濡れてしまいます。
このままでは床が滑り転倒の危険があります。

入口に立って濡れる毎にモップで拭きに行こうと思って行ってみると、
何と既に外来スタッフが立って拭いていました。

次々と外来看護師、医事課職員、相談員などが連携してモップ隊を結成
していたのです。

頼もしい!

患者さまが出入りするごとに

「おはようございます!大変でしたね」

「お大事に、お気をつけて!」
と声かけすると患者さまも笑顔で一言、二言返して下
さっていました。
ちょっとした気遣い、これからも拡げていきましょうね。


[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-07-18 13:15 | Comments(0)

3つの「マ」

今日の安全管理委員会(事故防止委員会とも言います)の司会者の最後の
一言は、とても説得力があり良かった!
忘れないようにとブログにも載せておきます。
司会者の一言と感じたことも加えています。

それは事故につながる時の3つの「マ」についての一言でした。

1つ目の「マ」  本人にとって事故は『まさか』出来事の「マ」です

          ですが、守るべきことを守らなかったために起きたなるべくし
          てなったことかもしれません。 
2つ目の「マ」  『まぁ、これくらいでええわ』の「ま」です。
          中途半端で妥協しまうことです。
3つ目の「マ」  『魔がさす』の「マ」です。
          忙しい時には通常の判断が出来なくなった時に起こります


ここまで十分に納得。
そしてこの3つの「マ」を断ち切るのもキーワードは「マ」なのです。どういうこと?

つまり『間を置く』「マ」なのです。
何か次の仕事をする時に、必ず一呼吸を置いて間を置くことです。
間を置くことにより、危険な因子に気づくことが出来ます。

そうか、本当にそのとおり。納得です。

思わず、司会者さんに拍手してしまいました。
私だけではなく、委員さんたちも拍手です。
『間を置ける』よう意識し、習慣づけるようにしたいですね。
司会者さん、今日は良いお話しを有難うございました。また第2段、聞かせて下さいね
a0239418_18374913.jpg

           

[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-07-09 18:50 | Comments(0)

保育所の七夕さま

タイムカード横に保育所の七夕さまの写真が掲示されました。
一緒に楽しんで下さい!
a0239418_16565457.jpg
a0239418_16572041.jpg
a0239418_16574349.jpg
a0239418_16590415.jpg
a0239418_16592275.jpg
a0239418_16593512.jpg
a0239418_16594955.jpg

[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-07-07 17:01 | Comments(0)

療養病棟の七夕会

今日は、療養病棟で七夕会があり患者さまに喜んでいただけました。
a0239418_19241174.jpg
いつものようにスマイル保育園の子供たちの七夕の歌と踊り。
a0239418_20152690.jpg
見ているだけで患者さま笑顔で手拍子をされていました。
いつも有難う!またクリスマス会にきてちょうだいね、待ってますよ。
2番目は、元3階病棟出身で現在はお隣のサンスマイル三木でケアワーカー
で頑張っている芸名「シマ・ソンセンさん」。
いつもながらスタイル抜群のチャイナ服で、私の好きな「南京玉すだれ」をして
いただきました。
「さて、さて、さては南京玉すだれ」での始まりで、みんなさんノリノリで楽しまれ
ていました。
彼女の芸歴も長くなりましたが、技術より存在そのものに磨きがかかり、スター性はすごい!
写真が逆光と遠くで、うまく撮れなくて申し訳ない!
a0239418_19253952.jpg
3番手は植松看護師をリーダーとして「水戸黄門」のテーマソングに合わせた
体操を患者さまと一緒に行いました。歌と体操の相性はバッチシでした。
a0239418_19250561.jpg
少しは体がほぐれましたでしょうか?
4番目はクイズ、難しかったですがなるほどです。
 ちょっと紹介しますね。
  1問目 七夕で織姫様は三木山陽病院を受診しました。
       さて何科にかかったでしょうか
  2問目 七夕で彦星さんは三木山陽病院を受診しました。
     さて何科にかかったでしょうか
 答え、わかりますか? 私はわかりませんでした。
 答えは最後に書いておきますので見て下さい。
5番目は、3階病棟スタッフ全員で「見上げてごらん、夜の星を」ハンドベルと
歌でした。
a0239418_19243691.jpg
a0239418_19252488.jpg
a0239418_19251483.jpg
ハンドベルも歌も今までで一番の出来と思います。お世辞なしで、とてもきれいでした。
最後は、みなさんと一緒に「茶摘み」と「夏は来ぬ」を合唱し終わりました。います。森下師長さん、3階のみなさん、いつもいつも有難うございました。a0239418_20062427.jpg






答え 1問目  彦星さんと会えますようにと願をかけたので眼科
    2問目  織姫さまと生計を立てる為に下界に降りたので整形外科




[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-07-03 20:07 | Comments(0)

文月に入りました

はやいもので、もう1年の後半に入りました。
病院のエントランスに大きな七夕の笹が立てられました。
a0239418_17461678.jpg
明日は療養病棟の七夕会もあり私も歌の参加をと誘われました。
a0239418_17463077.jpg
ちょっと風邪気味かな?
今日の夜は幹部会なので喉に負担にならないように発言しようと思っています。
先月は水無月の意味を学習しましたが、今月の文月も調べてみました。
七夕に関係あるのかなと思ったらピンポ~ン、当たりでした。

 文月の由来
  7月7日に短冊や文字(願い事、昔は文を書くことや習字がうまくなります
  ように願った)を書いて笹につけて飾る風習があるので文披月(ふみひ
  らきづき)が変化したとする説が定説となっています。
  別に7月7日に書物の虫干しをする中国の行事から「踏み開く月」から来て
  いるという少数意見もあります。
  その他・・・・・・・・

 ちなみに英語のJuly(ジュライ)の由来
  共和政ローマ末期の政治家(英雄)ジュリアス・シーザーのジュリアスから
  来ています。
  ジュリアス・シーザーは今ではユリウス・カエサルとカナを振るようになって
  います。
  カエサルは紀元前45年にユリウス暦を創ったわけですが、この暦を採用
  すると同時に7月の名称を自分の家門名に変更したらしい。
  いつの世でも偉い人は公私混同しても許される?

言葉の由来っておもしろいですね。
梅雨のど真ん中、体調管理、運転注意しましょうね!


[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-07-02 17:47 | Comments(0)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31