ブログトップ

看護部長ブログ

<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

期待しているよ!

昨日、透析センターのナースが、伊丹市にある透析専門病院と関連施設の
ナースに透析患者さまの看護過程の中のアセスメントについて講義する機会を
いただきました。
十分なサポートすることもなく、自立心のあるナースにて応援団長だけで送り出しました。
レクチャーのタイトルすらも聞かないままで今日、教えてもらいました。
「アセスメントが変わる! クロニックイルネスのエッセンス」
クロニックイルネス?
 岐阜県立看護大学の論文を読み、なるほど・・・。
  冒頭を少し紹介してみると
   1992年に「病みの軌跡」を提唱したストラウスとコーピンは、病気の慢
   性 期状況(クロニックイルネス)においては、病気とともにあるその人の人生、
    あるいは生活を一つの繋がった軌跡としてとらえることの重要性を指摘
   した。これは未来に視点をもちながら、病気による自分への影響と折り
   合いをつけ、編み直すことを包摂したものであった。
   そして、病気とともにあるその人がどこから来て、どこに行こうとしている
   のかを常に心にとめておくことを忘れてはならず、そこで求められる専門
   職者の姿勢は、支持的支援であるとされている。このような支援を続け
   ようとする時、私たち看護職者はその人の内面に一人の人間として近づ
   くことが求められ、そこでは人の語りをどのように聴くかという問いに直 
   面させられる

 この意味を踏まえた看護過程の中のアセスメント、ええタイトルをつけたなと
 感心します。
 ちょっと褒めすぎかな?
 どちらにしても、50人位の参加者があり好評だったとのことでした。
 写真をみると、彼女の生き生きとした表情からも頷けます。
a0239418_20280978.jpg
a0239418_20274507.jpg
 こうやって人に話すことで、成長していくのですよね。頼もしいです。
 これからも、いろんな体験を積み重ね、患者様に活かして欲しいと願って
 います。
 話しは変わりますが、今日、腎友会の会報誌が届きました。
a0239418_20262032.jpg
 ずっと、フットケア指導士として連載している彼女の「透析患者さんのフットケ
 ア」も20回目になります。
a0239418_20270116.jpg
 ようもまた、ネタが尽きないなと原稿の添削の依頼毎に感じますが、原稿を
 読むごとに私自身が学ばされることが多くあります。
 いつも刺激を有難う、これからも期待しているよ、頑張ってね!


 


    
 
 

[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-01-21 20:29 | Comments(0)

鬼追式で厄払い

 昨日、三木にある大宮八幡宮の鬼追い式に初めて行って来ました。
大宮八幡宮と言えば、秋のお祭りの時に急な階段を大きな屋台が練り上って
いく壮大なお祭りがある所です。
 今回、初めて正面の階段を上がりましたが、途中でしまった!と。
a0239418_17055504.jpg
息が切れて、足も動かなくなって、もう無理!と思って、あと少しだろうと見上
げると、まだ半分も来ていない。
下りようかと一瞬、思ったけれど手摺もなく、身体をねじって振り返ることも
出来ない急斜面。
a0239418_17084756.jpg
足からおしりにかけてヒヤーとしたものが上がってきて、もう登るしかない。
ほぼ、四つん這い状態で何とかてっぺんに到着しました。
初めて、階段を振り返り決意「二度とここは上がりたくない」と。

話しを戻しますね。
 鬼追い式は、前年を反省して悪を正し、新年の国家安泰、五穀豊穣、厄払
いとして祈願するものだそうです。
江戸時代の初め頃から三木の月輪寺で行われていましたが、昭和14年に中断
していたのを昭和38年に大宮八幡宮と協力して保存会が発足し神仏混合の
形で復活したものだそうです。

大人の鬼は迫力がありますね。
a0239418_17110116.jpg
a0239418_17112219.jpg
a0239418_17123356.jpg
a0239418_17125324.jpg
子鬼、孫鬼の可愛いこと。
みんな、こぞって頭を撫でてもらい、厄払いしてもらっていました。
a0239418_17114609.jpg
a0239418_17120947.jpg
もちろん、私も。
良い年になるかな?良い年にしよう!
 また一つ三木の歴史に触れた時間を増やすことができました。満足。

[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-01-19 17:16 | Comments(0)

阪神淡路大震災から20年

 阪神淡路大震災から20年、先日成人式を迎えた若者たちが生まれた年にも
なります。
a0239418_15434088.png

20年と言ってもまだ、あの時の記憶、身体の感覚は生々しく残っています。
ここ何日前からもニュースなどで20年になる震災について多く報道されています。
井戸兵庫県知事さんも「忘れないだけでは駄目、伝えていかないと」と言われて
います。
本当にそう思います。
 今日は、今年初めての看護部マネジメント会議(師長・主任会議)が14時から
あります。
本当は先週の土曜日だったのですが、私の目のことで今日に延期になったのです。
今日は、たくさんの議題がありますが、阪神淡路大震災のことを伝えることから
始めたいと思っています。

[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-01-17 15:45 | Comments(0)

職場復帰しました

1週間ぶりに職場復帰できました。左目の目やにと充血。
流行性角結膜炎の検査は陰性でしたが、眼の所見から疑いが濃いと
いうことで、感染拡大予防にて1週間の蟄居になりました。
「仕事が滞ってしまうことで他の人に負担が増え申し訳ない」
という気持ちと、症状がでる3日前から感染させる可能性が
あるので「他の人に感染させてしまっていないかの心配」とで、
何とも言えない気持ちになります。
「かからない、うつさない為の努力」本当に大切です。
迷惑をかけてしまうと思う感情論を抑えつつ、ですが休んでいる間
の他の人の協力に対して感謝の気持ちを改めて噛みしめました。

これは、インフルエンザも同様です。
兵庫県でのインフルエンザの発生は警報レベルに達しています。
外来のインフルエンザの患者さまの数からも頷けます。
くれぐれも、少しでもいつもの体調と違うと感じたら、早く病院を
受診して下さい。
a0239418_18221805.jpg
 症状としては
  急激な熱、、熱はないけれど寒気がする、身体がだるい、
  鼻水が少し出る、  のどが少しイガイガする、のどが痛い、
  咳が少し出る、関節が痛いなどです。
 予防は、
  ワクチンは効果が出るまでに2週間かかりますが、まだ間に
  合います。
  まめな手洗い、外出先から帰宅時のうがいと手洗い、
  人ごみを避ける、外出先でのマスク着用、
  寝る時のマスク着用(加湿)、室内の加湿、
  いつもより睡眠時間を多くとる、バランスの良い食事と水分補給
非日常の1週間からの日常の病院に来れた時の有難さ、喜びを
忘れずに頑張ります。
a0239418_18231363.jpg


[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-01-14 18:24 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年も、病院のこと、三木のことを発信していきますので見て下さいね。
a0239418_20130055.jpg

[PR]
by mikisanyo-hp | 2015-01-01 06:00 | Comments(1)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31