病院の仕事納め?

 13時に病院の仕事納め会がありました。
1年間、いろんな事がありました。
みんな、良く頑張ってくれたと思います。
健康で仕事が出来る幸せと医療に携われる喜びを感じながらの一区切りです。
ですが、仕事納めと言っても、病院が全面的にお休みになることはありません。
365日24時間、病院は動いています。
ただ、今年の通常の外来診療は今日が最後です。
明日からは年末年始体制で、患者さまの診療、入院は行っています。
 ここ10日間に劇的に増えたインフルエンザの患者さま、外来待合や中央処置室
で今日もいっぱいです。
透析センターは、お正月とは関係なく、1日から3日も通常通りです。
正月は雪かも?
新年を穏やかな天気で迎えられるよう「雪払い乞い」をしたい気持ちです。
くれぐれも雪による転倒、御注意下さいね。
 来年も皆さまの健康とご多幸を心よりお祈りしています。
そして、毎年、干支を送ってくださっている患者さまのご家族様、今年も有難う
ございました。可愛い!そして木の香り、癒されます。有難うございました。
a0239418_16091511.jpg
a0239418_16092877.jpg



[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-12-30 16:20 | Comments(0)

楽しい家系図発見

看護部業務委員会でカルテの記入方法を検討してくれています。
入院されたご家族の関係図の書き方を調べていたら、こんな楽しい
家系図を発見しました。サザエさん家系図
サザエさんは毎週日曜日には必ず録画して見ているので、かなり詳しいと
思っていたのですが、ここまでは知りませんでした。
もっとサザエさんの家族のことを調べてみることにします。
話しを元に戻して、
 業務委員さん、いつもコツコツと手順・基準の見直しからカルテの検討、現場
に即したタイムリーな業務の見直しと統一を有難うございます。
来年も一歩一歩づつ前進、よろしくお願いしますね。

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-12-26 20:00 | Comments(0)

メリークリスマス!

毎年、忘れずに届くクリスマスカード。
a0239418_13520502.jpg
有難うございます。必ずカードの中に猫がいますね、さすが「かねこさん」
「はるかな友に」この曲、しばらく私の記憶の引き出しにしまったままでした。
懐かしくて大きな声で歌ってしまいました。
この歌、一緒に歌いましょう!
看護部長室のクリスマスツリーも今日で見納め、1カ月間堪能できました。
a0239418_17534349.jpg
ありがとう。
病院では、一気にインフルエンザの方が増えています。
ワクチンをしているので症状が隠されるのか、熱がなくても、「これ位と」思う
少しの症状でもインフルエンザの検査をすると陽性に出ています。
私も少し、のどがいがらい感じがあったので早目に、検査してもらいました。
結果は陰性。
a0239418_17562610.jpg
良かった。
乾燥と喋りすぎかもしれません。後手に回ることなく、少しでも症状があれば
甘くみず、受診し確認してもらってくださいね。
あなたの大切な人を感染させないためにも。
改めて、メリークリスマス!

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-12-25 13:56 | Comments(0)

 昨日、インドの猿の仲間の救命についてのニュースを見ました。https://www.youtube.com/watch?v=UbJOEFmYB2Q&feature=player_embedded
猿にもこんな感情があるのかと驚き、また、こんな行動をするのかとまた驚き
です。
駅の電線の上を歩いて渡ろうとして感電してしまったのですね。
仲間?の猿が必死に噛んだり、水に投げ込んだりと、かなり荒っぽいやり方で
すが何とか救いたいという必死さが伝わってきます。
「生き返って!目を開けて!」という、私たち医療者が心肺蘇生をしている時と
全く一緒です。
本当に助かって良かった! すごい猿です。感動ですね。
ブログに是非、残しておきたいニュースです。

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-12-24 18:38 | Comments(0)

今日は、スマイル保育園のクリスマス会。
行けなかったのですが、終了次第、保育士さんが写真を持ってきてくれました。
サンタさんを見て泣きだす子も(笑)
ツリーの飾り付け、保育士さんのお話し、そして待ちに待ったプレゼント。
最後は皆と記念写真。
あれっ、病棟の看護師の姿も、でもお母さんの顔ですね。
a0239418_18074183.jpg
a0239418_18080190.jpg
a0239418_18082709.jpg
a0239418_18090653.jpg
a0239418_18101192.jpg
a0239418_18103341.jpg
a0239418_18105632.jpg
a0239418_18125605.jpg
a0239418_18131936.jpg
a0239418_18134295.jpg
a0239418_18140385.jpg
a0239418_18144575.jpg
a0239418_18153595.jpg
a0239418_18160775.jpg
a0239418_18163849.jpg
a0239418_18172071.jpg

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-12-22 18:23 | Comments(0)

a0239418_17514944.jpg
a0239418_17505573.jpg
a0239418_17511485.jpg
a0239418_17513042.jpg
今回のクリスマス会に、私、特別出演させてもらいました。
前にもブログに書きましたが、「神戸電鉄唱歌」の中の三木市の部分だけを
歌わせてもらいました。
それだけだと思いきや、病棟では着々とある企てがされていたのでした。
電車の線路と風景、三木市の駅名の札、駅員さんの手作りの帽子、出発の笛などで
私の歌に合わせてパフォーマンスしてくれたのです。
嬉し涙が出てしまいます。あ、あ、ありがとう010.gif
患者さまも配布した歌詞を見ながら楽しそうに歌っておられました。
良かった!療養病棟のみなさん、すてきな演出をありがとうございました。

その他は、スマイル保育園の子供たちのクリスマスの歌。
a0239418_17521539.jpg
a0239418_17523371.jpg
a0239418_17541531.jpg
本当に可愛い!
患者さまも一緒に手拍子して下さいました038.gif 癒しですね。
そして療養病棟のスタッフによるクリスマスソングの歌とハンドベルの演奏です。
a0239418_17525987.jpg
a0239418_17540126.jpg
a0239418_17541531.jpg
a0239418_17544474.jpg
a0239418_17545900.jpg
ハンドベルを始めてもう2年目になるのでしょうか、堂にいったものになりました。
練習の成果がはっきりと出るようになりましたよ。
お疲れさまでした。次はひな祭りですね、楽しみにしています。

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-12-19 18:01 | Comments(0)

今日の神戸新聞

今日の神戸新聞に昨日の糖尿病教室の記事が載っていました。
神戸新聞でない方は、どうぞご覧下さい
a0239418_17304694.jpg

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-12-19 17:34 | Comments(0)

 今年最後の糖尿病教室が本日ありました。
年末年始と言えば、糖尿病の方に限らず、ついつい、いつもより沢山食べて
しまう休日になってしまいます。
正月明けに体重が増えてしまった、とか血糖が上がってしまったということが
起こりやすい危険な年末年始とも言えます。
当院の糖尿病教室では、毎年12月は「年末年始の過ごし方」ということで、いつも
より時間を延長し、趣向をこらした内容で開催しています。
a0239418_19171553.jpg
a0239418_19174072.jpg
今年の参加者は、今年一番の冷え込みの中でも99人の方にお越しいただけました。
a0239418_19192089.jpg
過去最高に多い参加者数で、嬉しいですね。
受付を済ませた方から順次、1食あたり500キロカロリーの食事をしていただきました。
今日のメニューは五目ちらし寿司、茶碗蒸し、ホウレンソウのお浸し、抹茶ゼリー。
a0239418_19180319.jpg
a0239418_19182736.jpg
a0239418_19184451.jpg
うかっとして肝心のお寿司の写真を撮り損ねました、残念。
皆さん、「美味しかったよ」、「茶碗蒸しの味付けは?」「普通のご飯より多く食べても同じカロリー?」など関心度がすごい!
食べ終わってから院長のお話しもメモをとったり、笑ったりと和気あいあいの中で集中して聴かれていました。
a0239418_19194545.jpg
難しい内容でも、いつも分かりやすいのはさすがです。
 ちょっと内容を私流の解釈で紹介します。間違っていたらスミマセン。
  1 糖尿病の治療の歴史と近い近い将来の展望について 
      IPS細胞、期待したいですね。楽しみですね。
  2 安上がりの肥満防止 
      ゆっくり噛んで食べることの威力。早食いは駄目!
      明らかにゆっくり食べる方が消費エネルギーが多いのです。
  3 朝食の威力
      朝食を抜くことが却って血糖を上げてしまう結果になること。
      朝食を一日の1/3位、しっかり食べる習慣は結果的に血糖が下が
      っていく
  4 座っていることの功罪
      運動も大切ですが、1日9時間以上座っていると1時間増える毎に
      体の故障が増える(寿命を縮める)。
      立つことだけでも1年間に消費されるエネルギーは何と3万キロカロリー! 
   要は、より健康的に過ごせる為には
       朝食を抜かず、しっかり、噛んでゆっくり食べましょう!
       立って体を動かし、座っている時間を9時間迄に抑えましょう! 
その後もリハビリスタッフによる「ながら運動」、管理栄養士による食事に
ついての具体的な話しがありました
a0239418_19202693.jpg
終了後、参加された皆さんのお顔から、満足して頂だけたのだなと思いました。
年末年始、今日の教室のことを活かして頑張ってくださいね!
また、神戸新聞の記者さんが来られていましたので、明日の朝刊、楽しみです。
皆さんも神戸新聞の三木版、見てくださいね。
栄養士さん、協力頂けた皆さん(私も)、お疲れさまでした。
そして御馳走さまでした。



       








[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-12-18 19:29 | Comments(0)

昨日の病院研修会は128人の職員が出席しました。
a0239418_16263623.jpg
a0239418_16270417.jpg
過去最高に多い参加者数です。
ノロウイルスへの対応を実際に知りたいニーズを示す数字かな?
いろんな場面、状況で感染性の吐物の処理をしないといけないですが、今回
は、廊下で突然、嘔吐された場面を設定しました。
まず、吐物がどれだけ広く飛び散っているのかを確認し合いました。
ヨーグルトに蛍光塗料を少しだけ混ぜたものを吐物とし、それをブルーシートの上にこぼし、部屋を暗くして、紫外線をあててみました。
a0239418_16273111.jpg
思っていた以上に広く、吐物が光っているのを見て、驚きの声が上がりました。
次に、その吐物処理の実演です。
a0239418_16274981.jpg
0.1%の次亜塩素酸ナトリウム液、ペーパータオル、新聞紙、ビニール袋の準備をしマスクをかけ、ガウンを着て、2重に手袋着用。準備し忘れていないか
最終確認をして、、いざ、吐物の処理へ。
a0239418_16281296.jpg
a0239418_16283015.jpg
a0239418_16284858.jpg
とにかく手順を丸覚えするのでなく、、何故、こうするのかの意味を繰り返し分かってもらえるように説明していました。
たしかに、いろんな場面があります。家で対応しなければならないかもしれないし、保育所かもしれない、どんな場面であっても全ての物が準備できていないことがあります。
手順だけを覚えるのでなく、何故そうするのか、何をしてはいけないのかを分かることが一番大切で、イメージさえつかめれば、自ずから行動は決まってくるのです。
そして研修会が終わってからが肝心なのです。
研修会に参加した意味は、研修会が終わってから
 「人に言葉で伝える」こと、 「実際にやってみる」ことで、
自分の中に定着すると思っています。
今日は、持ち帰ってやってみることが宿題です。
必ず、看護部は勿論ですが、他の部署の方もやってみて下さい。
お願いしますね。

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-12-17 17:02 | Comments(0)

懐かしい味

皆さん、「梅が枝」って知っていますか?
知っておられる方がいたとしても、ほとんどの方は九州、大宰府天満宮の
梅が枝餅のことではないでしょうか。
a0239418_13452005.jpg
超有名な「梅が枝餅」ではなく、四国、西讃岐の「幻のお菓子」と言ってもいいのかな?
この「梅が枝」のことを知っている人と今まで会ったこともなく、実際に見て、触って、
味わってみて「これは珍しい」といちおうに言われます。
私の本籍地である香川県三豊郡豊浜町姫浜、今は市になり観音寺市ですが、
そこの郷土のお菓子「梅が枝」です。
a0239418_13454705.jpg
両親が、戦後、関西に移ってからも時々、戸籍の書類が必要になった時に、必ず、この味
を懐かしんで取り寄せていました。
この豊浜町は昔は10軒あれば8軒は私と同じ名字の合田姓だと聞かされています。今は、変わっていると思いますが、私には、合田のルーツだと思っています。
そこで1軒だけ、今もこのお菓子が
作られています。伝承と言いたいですね。
両親が亡くなってから、ひょんなことから、このお菓子を思い出し、ネット
で調べてみると(本当に今は、何でも調べられて便利ですね)、まだお店も梅が枝
も健在していたのです。
うれしかったですね。
早速、電話で注文し、2日後には手元に届きました。
包装紙も箱も勿論、中身も昔の記憶のままです。
病院の人達を捕まえては一緒に味わってみました。
みんな、食べ方について、いぶかしげに私の言ううがままに食べましたが、反応は
 「きれい、ひしもちみたい」「京都の生八ツ橋みたい?」「えーめくってたべるの?」
「めくるの面倒くさい」「めくるの私好みでおもしろい」「辛い、舌が痺れる」
「保存がきくので兵糧食みたい」「ニッキの香り、味が懐かしい」「こんなお菓子
初めて」
 などなど、さまざまです。
a0239418_13461606.jpg
写真のように米粉のお餅をピンク、ひわ色、白の3色を6層にして圧縮しておそらく蒸したものと思います。
ですから1枚ずつめくって(はがして)食べます。
a0239418_14025805.jpg
味は、肉桂(ニッキ)、お子ちゃまの舌には刺激で辛かったり痺れたりするかもしれません。
長期に保存がきくので、固くなれば「あぶったり」「揚げたり」しても美味しく頂けるものです。
 懐かしい、懐かしい、この郷土の味、もっとPRしてもいいかなと思うのですが、このまま途切れることなく、ずっと地元で作り続けて頂きたいと願いながら、固くなった梅が枝を
少しあぶって、ホコホコの柔らかいお餅の変身を、満足して味わっています。
a0239418_14075387.jpg
懐かしい味、いろんな記憶が蘇ってきてハッピーな気持ちになりました。
少し、記憶があいまいな高齢者の方の看護で、その方の懐かしい味を見つけ
たいと思いつつ・・・。









[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-12-16 14:12 | Comments(2)

三木山陽病院看護部長のブログです