ブログトップ

看護部長ブログ

<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

明日サンテレビを見ましょう!

明日、サンテレビで2時間、三木の祭のことやその他いろいろ放送があります。
私は、ちょっとお勉強に三宮に行っていますので録画して夜に見ようと思います。
たくさんの方、見て下さいね。サンテレビ三木2時間放映

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-11-28 13:02 | Comments(0)

三木の紅葉

三木市には、こんなに紅葉の名所があるんですよ。
a0239418_20064658.jpg
a0239418_20065920.jpg
その中でこの日曜日に伽耶院に行って来ました。
紫陽花の時に初めて行ってから2回目の訪問です。
紫陽花もみごとでしたが、紅葉もすばらしかったですね。
a0239418_20072800.jpg
a0239418_20075891.jpg
a0239418_20081292.jpg
a0239418_20082646.jpg
a0239418_20084144.jpg
a0239418_20085589.jpg
伽耶院だけでも季節毎の魅力を少しだけかじっただけ、三木市と言えばもっと
知らないところだらけです。
これから、まだまだ三木の自然、文化を体感していきたいと思っています。
その為には、車の運転と脚力・体力の訓練、頑張れねば045.gif

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-11-26 08:00 | Comments(2)

11月の病院研修会

 先ほど11月の病院研修会が終わりました。
a0239418_19524789.jpg
今日の担当は臨床検査科で結核と診断されるまでの検査の内容と絞り込み
までを非常にわかりやすく説明していただきました。
昔はなんて言いたくはないのですが、私が病棟で勤務していた時は結核の検査
と言えば「ガフキー○号が出た、すぐに転院」位の簡単な捉え方でした。
現在はと言えばたくさんの検査があり、その都度、こだわって覚えていくのですが
なかなか自分のものにしていくことが出来ませんでした。
今日の研修会でくちゃくちゃの頭の中が交通整理されたみたいで、理解の足踏み状態が一歩
前進したと思っています。
今日の研修会は、初心者に対してもわかる内容とプレゼンとパワーポイントで
とても満足しています。
こんな満足してもらえる研修会を皆で目指していかねばと、大いに刺激を受けました。
難しい、ややこしいことを如何に、人に理解してもらえるのか難しいですが、とても参考になりました。
担当の臨床検査科の皆さん、今日は本当に有難うございました。043.gif




[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-11-25 19:53 | Comments(0)

夜間想定の防火訓練

昨日は年2回の消防訓練がありました。
当日直前まで、どこから出火するのか知らされないで、夜間を想定して行いました。
病棟の照明を全部消しても、夜の暗さには程遠い明るさでしたが、それでも
薄暗いなかでけたたましくなる警報は、訓練でもメチャメチャ緊張してしまいます。
訓練前に待機している患者さま役の職員も緊張しています。
a0239418_14071016.jpg
今日の火元は4階デイルームです。
夜勤のリーダーの指示のもと
   「火元の場所確認と消防署への通報」
   「初期消火」
   「患者さまの避難」
初期消火は、出来るだけ体を低くして、火と煙に巻きこまれないで!
a0239418_14074937.jpg
患者さまの避難は、慌てず、落ち着いて、でもすばやく横方向に避難。
a0239418_14131942.jpg
a0239418_14124718.jpg
向かう先は、防火スクリーンの向こう側。
a0239418_14134944.jpg
シーツを使用しての避難は、大変だけれど1人で出来るように!
a0239418_14153859.jpg
お部屋にとり残されている患者さまが、いないかどうかの確認も抜けてはなりません。
このような訓練を年2回行っていますが、いざ、その時にすぐ動けるようにするには
訓練しかありません。
でも、でも火災は絶対に起こってはならない、起こさせてはなりません。
火災の一番の原因は、タバコです。
当院では病院の建物は勿論ですが、敷地内での喫煙も禁止です。
これは、患者さまも職員もです。
タダコの害は健康面だけでなく、入院中の患者さまの安全・命を脅かす害が一番です。
職員一人一人が、このことを(病院でのタバコの害)分かって、病院を訪れる全ての方に禁煙の協力をお願いすることも「防火訓練」の中に入れ込んで欲
しいと思います。
訓練の後半は消火栓の使い方も教わりました。
放水の方法、ホースの保持の方法を担当者が付ききりで指導してくれました。
a0239418_14311097.jpg
新しく入職された医師も頑張っています。その向こうの人も頑張っている?
最後に三木消防署の方から今日の訓練について講評して頂きました。
a0239418_14235121.jpg
全体的に良く出来ていたとお褒めの言葉をいただきましたが、引き続き、今日の
場面と流れを頭と体に叩き込んで動けるようにしましょう!






[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-11-21 14:42 | Comments(0)

これって雁?

出勤前の空にV字になって飛んでいる鳥の群れを見ました。
写真が取れなかったのでネットで同じように飛んでいる写真を見つけました。
a0239418_19142178.jpg
この写真は雁なので、朝見たのは雁?
三木にも雁が飛来するの?
雁のことを調べていくと意外な展開が待っていました。
その中の記事を紹介します。
 南に向かう雁の群れがV字型の編隊を組んでいくのは何故なのか?

  ・・・・・なんと、V字編隊で飛ぶと、一羽で飛ぶよりも7割も遠くまで
  飛べるらしいのです。
  前の雁が羽ばたくと後続のために上昇気流を作り出すことが出来るので
  後続の雁は楽に飛ぶことができるのです。
  後の雁は、ガーガー鳴いて前の雁を励まします。
  先頭の雁は疲れると、最後尾に回って別の雁と交代します。
  V字編隊から脱落しそうになっても、一羽で飛ぶと抵抗が大きいので
  すぐに編隊に戻ってきます。
  群れの一羽が病気やケガで脱落すると、二羽の雁が助けるために、
  付き添って地上に降りてきます。
  この二羽は、脱落した雁が回復するか、死ぬまで一緒にいて、その後、
  新しい群れに加わるか、独自の編隊を作って元のグループに追いついて
  いくんです。
  これってすごくないですか!?
  仲間同士、助け合って飛ぶことにより大きな力を作り出し、一羽では考え
  られないくらい遠くまで飛んでいくことができるのです。

  人間と一緒ですね。 いや、それ以上かも・・・・・・・?
  同じ志を持ち、同じ目標に向かって一緒に進む人がいると、信じられない
  くらいのパワーを発揮できるんですね。
  「1 + 1 」が「5」にも「10」にもなるんです。

これは、看護の中でよく言っているチームの力のことではないですか!
雁からここに、辿り着くなんてすごい!
病院の中のいろんな職種のチーム、看護部の中でのチーム、患者さまとの
チーム、雁に教えられますね。
チームで動くのがまだ苦手な看護師さん、頑張ろうね!

ところでやっぱり朝に飛んでいたのは雁???

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-11-18 19:15 | Comments(0)

今年もトライやるウィーク終わりました

先週は神戸市と三木市の中学生6人のトライやるウィークがありました。
全員がソフトボール部かバスケット部で、一目瞭然で色の黒さで判別できます。
また、キャラも全然2つの部で違っていました。
いつのまにか、この私までが体育会系になったみたいで大きな声で名前を呼び捨てに・・・・。
ダメダメ、いつものようにお上品でいかなくっちゃ。
さて、5日間の体験は各部署で年々、工夫をこらし内容が充実し、当院での体験は自信あると、ちょっと満足。
生徒も伸び伸び? ちょっと緊張、で過ごしていました。
この5日間で、「本気で人の話を聴く、理解しようとすることの大切さ」、少しはわかってもらえたかな?
5日間、お疲れさまでした、これからも「本気の姿勢」続けて下さいね。
期待しています。看護学生さんとしてもう一度会えるのを楽しみにしていますよ。
私の時代にはなかったトライやるウィーク、うらやましいかぎりです。
これだけはタイムスリップは無理ですね。

アルバム
 病棟      患者さまの体の向きを変えるってむつかしい!
a0239418_20192037.jpg
a0239418_20193813.jpg
 手洗い実習  手洗いしてきれいになったよ!
a0239418_20195772.jpg
           でも、よ~く洗ったのにこんなに汚れが残っている!
a0239418_20201011.jpg
 薬剤部     抗がん剤の準備にこんなに厳重な武装に緊張!
a0239418_20203057.jpg
a0239418_20204391.jpg
 リハビリ科   積み木?遊びではなくこれも訓練なんやね
a0239418_20265681.jpg
 検査科     エコー体験、こんなに細かいところまで分かるってすごい!
 放射線科    柿とキーウィーをレントゲンで立体的に見えるなんて驚き!
 修了式     殻つきヒヨコさんの修了証書は本物です
a0239418_20211201.jpg
a0239418_20213889.jpg
 皆の笑顔
a0239418_20223293.jpg
a0239418_20230467.jpg
   
  

 

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-11-17 20:33 | Comments(0)

昨日の三木小野DMマネジメントカンファレンス

 昨日、三木小野DMマネジメントカンファレンスが三木市文化会館でありました。
この会は、三木市と小野市にある病院で働いているコ・メディカルが糖尿病
(略してDMディーエムと言います)について理解を深め糖尿病患者さまの医療に携わることを
目的としています。
年2回の研修会があり、昨日で17回目になります。
研修会の内容は、いつも身近かなものばかりであり、参加すると必ず行って良かったと思えます。
そして勤務終了してからの研修会なので夕食としてのお弁当はボリュウムがあり美味しくてそれも楽しみです。不謹慎かな?
 今回は、当院のDM教育委員会の大西看護師が「患者、スタッフ共に学べるリーフレットを作成して」を発表しました。
a0239418_19120776.jpg
リーフレットというのは「知って得する糖尿病講座」で毎月1回、委員会が患者さまに発行しているものです。
a0239418_19113709.jpg
主に外来に来られている糖尿病患者さまの待ち時間を有効に過ごして頂く為とスタッフがその内容で集中的に指導や関わりをすることにより、スタッフ自身の理解を深める目的で始めて6年になります。
a0239418_19132630.jpg
この記念すべき第1号(平成18年)から発行してもう90号になっています。すごい。
内容は、委員会で検討され工夫されたものばかりです。
私自身が患者さまの目線に近いので「分かりやすいか、見やすいか、参考になるのか」
いつも読ませてもらっています。最新の検査値の変更や治療についてとても参考になります。
今回は、糖尿病の患者さまにこのリーフレットについて、どのように評価されているのかを知る為にアンケート調査したものです。
また、スタッフにもその評価をアンケート調査しています。
患者さまからのアンケート回収数は868枚とかなりの数です。
結果は発行の目的では、満足していただいている結果でした。
スライドの一部を紹介します。
a0239418_19123340.jpg
a0239418_19124903.jpg
a0239418_19130374.jpg
今回の調査結果から今後の課題も明らかになっています。
また、他の病院の取り組みの発表や講演から刺激を大いに受けたと高揚した表情で言っていました。
意気込みが伝わってきます。調査して良かったね。
DM教育委員さん、そして発表者さん、今日はごくろうさまでした。
これからも頑張って下さいね、応援していますよ。


[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-11-07 19:31 | Comments(0)

癒し効果と作業能率

11月の朝礼での院長のお話しは、とても興味がそそられる内容でしたので
少し、ネットで調べてみましたhttp://blog.leomiyanaga.com/8586

院長のお話しから私の思ったことは
 風景などの絵や写真が、癒しになり仕事の効率が高くなるという理研の研究
 から、いやいや仕事をしていると作業効率は下がり、仕事自体がおもしろくな
 くなる。
 自分自身が癒しになるものを持ちながら仕事をすると、もっと効率も上 がり
 見えてくるものがあり、成長していくことが出来る。
 患者さまに対しても然り、患者さまが癒される環境、勿論、風景画や写真 、色
 のもたらす癒しの効果のあるものはたくさんある。
 そのことにもっと病院で働く者は、敏感でないといけない。
 そして何よりも働く職員自体が環境になる。
 この看護師さんの笑顔に触れると癒される。まさにこれも環境である。
 病気と闘っておられる患者さま、何故この病気になったのか受け入れられず
 悲しみにある患者さまとご家族などに私たちが癒しの存在になっているのか
 改めて考えさせられました。
 
 これは今日、ケアマネのHさんからの手づくりのプレゼントです。
a0239418_18272080.jpg
 カービングと言って石鹸をこのように彫っていくものだそうです。
 Yチューブを見て作ったとのことで、器用ですね。
 色、形、石鹸の匂い、そして作ってくれたHさんの笑顔、気持ち、まさに癒し
 になりました。
 仕事の効率? 確かに上がりました。

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-11-05 18:28 | Comments(0)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31