御馳走さまでした

猫好きという共通点のある看護師より、手作りのケーキをいただきました。
なんと、猫の顔のパンプキンケーキ!
a0239418_17502431.jpg
そして、私のダイエットを考えて一切、バターを使用していません。
有難いですね。
幸運な師長さんたちとで、本日中に完食しちゃいました。
猫ちゃんの顔にナイフを入れるのに少し抵抗を感じつつも、食べたい欲求の
ほうが勝ち、いただきました。
かぼちゃの素朴な風味そのままの味わい、「満足、満腹」。
本当にごちそうさまでした。
また、楽しみにしていいのかな?

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-07-14 17:56 | Comments(2)

保育所の七夕

いつものタイムカードのそばの掲示板に保育園の七夕の写真が掲示され
ました。
a0239418_13533665.jpg
a0239418_13535144.jpg
a0239418_13540902.jpg
a0239418_13542374.jpg
a0239418_13543955.jpg
「星に願い」っていつの時代になっても残しておきたいですね。
ところで「プリキュア」って何だろう??
同じではないですが、これも私は好きなんです(伽耶院の猫のおみくじ)。
a0239418_13551040.jpg

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-07-11 13:57 | Comments(0)

台風8号の影響

三木は幸いにも台風が逸れましたが、やはり日本列島は無傷で済むことはないのですね。
a0239418_19344944.png
自然の猛威に何とか被害0という時代が来て欲しいですね。
当院は、やはり透析患者さまに影響がありました。患者さまに事故があったということではないですよ。むしろそんなことが起こらないようにいつもの体制を変えたということです。。
夕方に最も近畿に接近するということから、朝一番に午後の外来透析の患者さまに連絡をし、午前に移っていただきました。
そして、午前の入院患者さまに午後に移って頂きました。
透析センターでは台風と雪に対して、通院途上の患者さまの安全確保の為に
万全の体制が、非常時毎に確立されていっています。
すごい!
職員も通勤は大変ですが、頑張っている姿を見るといつも勇気づけられます。

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-07-10 19:39 | Comments(0)

サービス向上委員会からの今年度の接遇目標2つを2カ月毎に交互に唱和して
いくことにしています。
4月~6月の目標
a0239418_17463440.jpg
7月~8月の目標
a0239418_17465278.jpg
自然にこの目標の接遇が出来るようにみんなで目指していきましょう!

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-07-08 17:50 | Comments(0)

残念!今日は七夕なのに

今日は一日、雨。七夕なのに残念ですね。
a0239418_19225681.jpg
昼食に添えられた、このカードの織姫、彦星のデートは来年に持ち越しですね。
ところが、どっこい7月7日は新暦なので大丈夫。
昨年のブログの記事を紹介しますね。

七夕といえば、天の川が見えるかどうか、気になるのは夜の天気です。
7月7日の過去10年間の天気をみてみましょう。

a0239418_19244945.jpg
晴れの天気の割合は、札幌と那覇で2年に1回、仙台や福岡で3年に1回です。
東京や大阪になると、10年のうち1回か2回しか、七夕の星空を楽しめません。
この時期は、ちょうど梅雨前線が本州のあたりに停滞します。
本州付近で、織女星&牽牛星、年に1度のデートを見られるのは、幸運な年といえるでしょう。
でも、昔の人たちと同じ暦、旧暦の七夕なら、星空の確率はもっと高くなります。
旧暦でいうと8月26日頃で、この時期なら、10年のうち5回から7回は星空を見られるようになります。7月7日がだめだったら、旧暦の七夕で試してみてはいかがでしょうか?
先日、療養病棟での七夕まつりがありました。
a0239418_19252355.jpg
このような昔からの季節の行事って、老若男女すべての人に喜ばれます。
病院職員の「スマイル保育園」の園児も歌と踊り、アンパンマンのプログラムと歌詞カードに、皆さんのとてもステキな笑顔、笑顔を見れました。
a0239418_19254205.jpg
a0239418_19260038.jpg
a0239418_19262368.jpg
a0239418_19264411.jpg
a0239418_19265905.jpg
子供たち、いつも来てくれて元気を有難う!
今日は、お琴の演奏のボランティアの方も来て下さいました。
a0239418_19271537.jpg
a0239418_19273165.jpg
見事な生演奏に、みなさん魅了されておられました。
一緒に日本の童謡もみなさん歌っておられました、私も一緒に思いっきり歌え満足。
楽しいひとときでした。
療養病棟のみなさん、いつも頑張ってくれてありがとう010.gif
a0239418_19274924.jpg
a0239418_19280437.jpg





[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-07-07 19:39 | Comments(0)

病院に隣接している老健施設「サンスマイル三木」にボランティアとして紙芝居
のおじさんに来ていただきました。
そのおじさんは、何と何と私のブログの師匠「元カワッキーさん」だったのです。
丁度、紙芝居の時は、採用の面接中だったのでお会いできなくて残念!
私の相棒に頼んで写真を撮ってきてもらいました。
a0239418_13275869.jpg
a0239418_13281275.jpg
紙芝居のおじさんらしく、かっこ良い!
演目は、これまた私の「十八番」の「金色夜叉」。
現在、サンスマイル三木の滝本マネジャーが療養型病棟の師長だった時に
私が歌を歌い、滝本さんが貫一、一般病棟の師長がお宮を代表的な場面
を演じ、大喝采をうけた演目です。
懐かしい!
元カワッキーさんのブログで「サンスマイル三木のこれから以降はあるのでしょうか(お呼び)?」
とありましたが、是非、是非、来ていただきたいと思っています。
病棟の方も来て頂ければと思っています。
次の演目は何かな?「不如帰」「君の名は」「岸壁の母」・・・・
楽しみにしています!
BGMでよければ私、歌いますけれど?

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-07-04 13:28 | Comments(3)

過密スケジュールでちょっとバテ気味でしたが、前々から行きたいと思っていた伽耶院の紫陽花を見に行ってきました。
a0239418_19064157.jpg
お寺までの道が狭くて、私の運転では不安だったので今まで行くのを躊躇し行けませんでした。
神戸新聞でお寺の紫陽花が見ごろという記事につられて、とうとう覚悟が決まり、朝早くに行って来ました。
紫陽花は見事、そしてお寺自体、環境に本当に癒されました。
入口は2つ、どちらにも可愛い石仏が迎えてくれました。
a0239418_18395579.jpg
a0239418_18402838.jpg
a0239418_18404884.jpg
a0239418_18411213.jpg
a0239418_18413803.jpg
a0239418_18421255.jpg
門を入って振り向くと紫陽花の全貌が!
またまた、赤い帽子をかぶった石仏が新緑の中で色を添えてくれます。
a0239418_18432581.jpg
a0239418_18424389.jpg
実はこの石仏は、意外や8年前にトライやるウィークの中学生が彫ったものだそうです。
住職さまは、やっと周りの空気にマッチしてきましたねと笑顔。
宝塔など国の重要文化財の立派な建物に圧倒されます。
a0239418_18434782.jpg
a0239418_18440245.jpg
人1人っ子いない中で神聖な空気にどんどん包まれていきます。
まさにここは、パワースポットです。
池に近づくと「ゲッ!」と声をあげて勢いよく水の中へ。
私も「エッ!」と驚き何?とみると、その正体がこれ、
a0239418_18443055.jpg
a0239418_18444660.jpg
大きな蛙でした。
この池は、時期、時間により黄金色になるそうです。
a0239418_18451385.jpg
見てみたいですね。
紫陽花は、竹林だった所にご住職とボランティアの方が射し木をして増やしたそうです。
a0239418_18455998.jpg
a0239418_18462001.jpg
a0239418_18463981.jpg
a0239418_18470417.jpg
丁度、そのボランティアの女性4人が車から下りて来られて
「かたくりの花も群生しますので、是非、見に来て下さい。そしてこの川にホタルが見れるんですよ。但し、夜は車の運転は注意が要りますよ」と言われました。
人がいないのも魅力ですが、もっとたくさんの方に来ていただきたいといっておられたご住職の気持ちがよくわかります。
しんどいのを押して来て良かった!気持ちが浄化されました。

[PR]
by mikisanyo-hp | 2014-07-01 08:00 | Comments(1)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31