ブログトップ

看護部長ブログ

お世話になり有難うございました

本日をもって看護部長職を退任致します。
16年4か月間も何とか勤めることが出来たのは、院長先生を筆頭に看護部職員皆さま、各部門の
皆さまの温かい気持ちに支えられてきたことに尽きます。
平成13年に看護部長として着任し、ここまで長く勤めることが出来ました。
入職以来、病院新館の建設、透析センターの建設、老健サンスマイル三木の建設、全てを設計の段階
から関わることが出来ました。
こんな貴重な体験めったにあるものではありません。
そして現場に直結した看護管理、大変でしたが私の固い頭は耕され、柔軟な対応が少しは出来るようになったと思います。
柔軟、それは、行きつくことは看護の基本、医療の基本でした。
どのような状況下でも「あきらめない」
 「一度に実現がむずかしくてもできることから一歩進んでみる勇気をもつ」
 「一人で抱え込まないで人を信じて頼る」
 「思っていることは批判でなく素朴、かつ素直に表現すること、傷つくからと怖がらない」
 「やっていることが目標に向かっているのか、軸がぶれないこと」などなどを学び実践するのみ。
私にとっては、このことも、すごい体験です。
このことが出来た環境に、ただただ感謝、感謝です。
本当に今までお世話になり有難うございました。
皆様の健康とこれからのご活躍を期待しています。
私の後任としては、中張次長が明日から看護部長として頑張ってくれますので、今までと同様に
ご協力いただけますようお願い致します。

さて私はといいますと、明日から看護部を離れ、院長直轄でシニアアドバイザーとして勤務致します。
シニアは一般的な意味として65歳以上の中高年として使われていますが、
今回は、私は、三木山陽病院の卒業生、先輩としての意味で使います。
スタッフや患者さまが、お困りになっていることを近くにいて、少しでもお役に立てることが出来ればと思って勤務致します。それこそ気負うことなく、私らしく自然体で新たなスタートをしようと思っています。
3つの気、「元気」「勇気」「本気」で頑張ります。よろしくお願い致します!

また、2011年9月から始めました看護部長ブログは、今日でまる6年になります。
年間100件更新を目指していましたが、少し尻すぼみになってしまいましたが、ブログを始め
年報と同様にブログで過去のことがよく分かるようになりました。
記憶はあいまいだということです。
ブログは外への発信と思っていたのですが、自分への発信になっていたことが分かりました。
ブログをして良かったと思っています。
今後、何らかの形でお目にかかるかもしれませんが、今日で一旦、ブログを終了させていただきます。
しばらくは、今までのブログは残していますので、就職を希望される方は、是非ご覧下さいね。
今までつたないブログを最後まで読んでいただき有難うございました。

明日は大安、新たなスタートです。



[PR]
by mikisanyo-hp | 2017-08-31 19:22 | Comments(0)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30