ブログトップ

看護部長ブログ

8月の病院研修会

本格的な夏と言っても本当に毎日暑いですね。
病院では熱中症や脱水の患者さまが、まだまだ多く来院されています。
くれぐれも適切に冷房を使用したり、炎天下での作業の時には休憩と水分補給にご注意下さい。
そして驚くことに今年の7月末から何とインフルエンザの患者さまが何人も来られています。
A、B両方です。
従来も発生していたのかもしれませんが、今年は目立ちます。
みなさん昨年のワクチンの効果は終わっているので要注意です。
風邪症状で熱が下がらない、かなりしんどい場合は早めに医療機関を受診していただくことを
お勧めします、いや是非お願いします。
 さて、先日、8月の病院研修会がありました。
a0239418_15035688.jpg
今年度は病院職員全員が、糖尿病について、大きく理解する為に4回の研修会を計画しました。
第一回目は先月終了しました「糖尿病治療の未来」を森田院長先生による画期的なお話でした。
それを受けて今回は薬剤師より「糖尿病治療薬の基本のキ」を歴史とともに薬の変遷とその内容に
ついてのお話を聞きました。
錠剤一つにしても以前と違って、このように変わったのだと見かたが変わりました。
次々と世の中に出てくる薬について、もっとこだわって理解していかなければいけないなと思いました。
糖尿病の患者さまが多く来院する当院の職員が、一緒になって患者さまの応援をしていきたいと思います。
薬剤部のみなさん、工夫を凝らした発表、有難うございました。とても分かりやすかったですよ101.png


[PR]
by mikisanyo-hp | 2017-08-24 15:04 | Comments(0)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30