懐かしい味

皆さん、「梅が枝」って知っていますか?
知っておられる方がいたとしても、ほとんどの方は九州、大宰府天満宮の
梅が枝餅のことではないでしょうか。
a0239418_13452005.jpg
超有名な「梅が枝餅」ではなく、四国、西讃岐の「幻のお菓子」と言ってもいいのかな?
この「梅が枝」のことを知っている人と今まで会ったこともなく、実際に見て、触って、
味わってみて「これは珍しい」といちおうに言われます。
私の本籍地である香川県三豊郡豊浜町姫浜、今は市になり観音寺市ですが、
そこの郷土のお菓子「梅が枝」です。
a0239418_13454705.jpg
両親が、戦後、関西に移ってからも時々、戸籍の書類が必要になった時に、必ず、この味
を懐かしんで取り寄せていました。
この豊浜町は昔は10軒あれば8軒は私と同じ名字の合田姓だと聞かされています。今は、変わっていると思いますが、私には、合田のルーツだと思っています。
そこで1軒だけ、今もこのお菓子が
作られています。伝承と言いたいですね。
両親が亡くなってから、ひょんなことから、このお菓子を思い出し、ネット
で調べてみると(本当に今は、何でも調べられて便利ですね)、まだお店も梅が枝
も健在していたのです。
うれしかったですね。
早速、電話で注文し、2日後には手元に届きました。
包装紙も箱も勿論、中身も昔の記憶のままです。
病院の人達を捕まえては一緒に味わってみました。
みんな、食べ方について、いぶかしげに私の言ううがままに食べましたが、反応は
 「きれい、ひしもちみたい」「京都の生八ツ橋みたい?」「えーめくってたべるの?」
「めくるの面倒くさい」「めくるの私好みでおもしろい」「辛い、舌が痺れる」
「保存がきくので兵糧食みたい」「ニッキの香り、味が懐かしい」「こんなお菓子
初めて」
 などなど、さまざまです。
a0239418_13461606.jpg
写真のように米粉のお餅をピンク、ひわ色、白の3色を6層にして圧縮しておそらく蒸したものと思います。
ですから1枚ずつめくって(はがして)食べます。
a0239418_14025805.jpg
味は、肉桂(ニッキ)、お子ちゃまの舌には刺激で辛かったり痺れたりするかもしれません。
長期に保存がきくので、固くなれば「あぶったり」「揚げたり」しても美味しく頂けるものです。
 懐かしい、懐かしい、この郷土の味、もっとPRしてもいいかなと思うのですが、このまま途切れることなく、ずっと地元で作り続けて頂きたいと願いながら、固くなった梅が枝を
少しあぶって、ホコホコの柔らかいお餅の変身を、満足して味わっています。
a0239418_14075387.jpg
懐かしい味、いろんな記憶が蘇ってきてハッピーな気持ちになりました。
少し、記憶があいまいな高齢者の方の看護で、その方の懐かしい味を見つけ
たいと思いつつ・・・。









[PR]
Commented by arslongah3 at 2014-12-23 19:47
元カワッキーです。

写真使用承認いただきありがとうございました。早速フェイスブックに記事を書き、写真を添付させていただきました。
さて、この記事を読ませていただき、驚きました。
この「梅が枝」という、お餅のようなお菓子、わたしは幼い時から知っているのです。わたしの父母の出身が、合田さんのお近くの香川県三豊市粟島というところで、小学校の3年から20歳ごろまで、夏休みには必ず妹と一緒に帰省していたからです。
名前は憶えていませんでしたが、懐かしの味です。奇遇ですね。
観音寺市の坂本町にはわたしの叔父夫妻が住んでいます。
Commented at 2014-12-24 19:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by mikisanyo-hp | 2014-12-16 14:12 | Comments(2)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30