ブログトップ

看護部長ブログ

ストップ!転倒・転落

昨日は、看護部教育委員会主催の研修会もありました。ちょっと忙しかったですね。
a0239418_17571174.jpg

今回の研修では、あえて具体的な事例をこちらでは提示せず、グループに与えた限られた情報から自分達で患者および転倒の状況を設定し、その原因と対策について話し合う研修にしました。
これは、担当者の強い思いです。KYTに通じる発想です。すごい!
私たちは、一人の患者さまを目の前にした時に、どれだけ転倒のリスクがあるか予測し未然に対策を講じなければなりません。
ですが残念ながら転倒は、全ての予防策をとったとしても0にすることは難しいものだと思っています。
今まで提出された転倒の報告書を見てみると、基本的な予測が出来ていないことが多いのが気になります。
この基本的な予防策がとれていれば確実に転倒は今より減らせると思っています。
病院という特殊な環境で病気の治療を受けなければならない「非日常」は高齢者にとっては、不自由かつ危険な時間、空間になります。
アンテナをはり危険な状況を目に浮かばせれるようにする為には、職場での話し合いがもっと出来ればと思っています。頑張って!

ちなみに安全管理委員会からの12月~2月の安全強化ポスターはこれ!
気持ちの面でも慌ただしくなる年末年始、内容はぴったりですね。頑張ろう!
a0239418_18502119.jpg

[PR]
by mikisanyo-hp | 2012-12-21 12:00 | Comments(0)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30