ブログトップ

看護部長ブログ

看護学生さんのカンファレンス

当院は看護学校の1年生から3年生までの実習を受けています。
今日は、3年生7人の老年看護、慢性期看護の実習最終日でした。
久しぶりに4階病棟で慢性期の看護の実習をしている学生さん3人の最終カンファレンスに参加させて
もらいました。
私は、学生さんのカンファレンスに参加するのが昔から好きでした。
それは、3つの理由からです。

その1つ 学生さんの一生懸命に患者さんのことを考え、苦戦している姿に看護の原点に触れることが          出来るからです。
その2つ 学生さんの指導している当院の看護師の意見やアドバイスを聞くと、とても頼もしく思えるのです。
      ますますその看護師が好きになってしまうのです。
その3つ 私の中で具体的な患者さまの看護がよみがえり、ムラムラと私の大切にしてきた看護への思いを
      とめどもなく伝えたくなってしまうのです。
      それを伝えられた学生さんには押しつけになってしまっているかもしれないのですが、看護を語
      れた満足感、充実感を得ることが出来るのです。自己満足の域のところもありますが、これから
      看護師の卵と、いやひよこかな?繋がった、伝わった感覚が味わえるのです。喜びです。

実習が全て終了すると看護部長室に全員がそろっていつも挨拶に来てくれます。
この時間も私は、好きです(学生さんはどうかな?)。早く帰りたいでしょうに、ごめんなさいね。
11日間に患者さまへの看護で何が学べたのか、社交辞令や一般的な終了の挨拶でなく、この実習で
得たことを自分の言葉で短時間であいさつして欲しいといつも要求するのです。
7人が自分の言葉で「語ってくれた」言葉は、じんじん伝わってきます。
距離感が短くなります。またもや喜びです。
実習生の皆さん、有難う。実習はまだまだ続きますが、実習ごとに学びが途切れることなく、重ねていって
下さいね。期待していますよ、頑張れ!
そして病棟で学生さんに関わってくれたうちの看護師さん、指導者、スタッフに本当に有難うございました。
もちろん、師長さん、主任さんもです。
次回の実習は9月です。学生実習だけでなく後輩の育成もよろしくお願いしますね。
感謝の気持ちをお花の写真ですが、楽しんで下さい。
私が好きな「写真の駅」からの転用であじさいです。万博公園のお花です。
a0239418_2011589.jpg
a0239418_20151220.jpg
a0239418_20153837.jpg
a0239418_20162675.jpg
a0239418_20114674.jpg
a0239418_20122160.jpg
a0239418_20125064.jpg
a0239418_20131650.jpg

[PR]
by mikisanyo-hp | 2012-06-26 20:28 | Comments(0)

三木山陽病院看護部長のブログです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31